アクセスカウンター
COUNTER387368since H26.6.18~
オンライン状況
オンラインユーザー25人
ログインユーザー0人
登録ユーザー13人
シンボルツリー「どう木」について
12345
2017/11/26new

どう木の意味

| by 校長

「どう木」漢字で書くと「胴木」といわれます
この胴木の意味は「太い材木」「丸太」というそうです。

胴木といわれる丸太は戦国時代  城壁の上に備えておいて、敵が攻め寄せてきたときに落とすことや現代では、道の基礎としてうめられてるそうです。
 
胴木という名前は普段聞くことがなかなかない言葉ですが、妻沼小学校においては大切なシンボルツリーの愛称です。
11:38
12345

日誌

2年生の日常 >> 記事詳細

2017/05/11

1、2年生遠足

| by 2学年担任
1年生、2年生で東松山にある「埼玉県こども動物自然公園」に行きました。
天気は快晴!こども達の気分も晴れやかで、楽しい遠足になったようです。
大きな動物に驚いたり、ウサギやモルモットと触れ合ったり、お弁当やお菓子を食べたりして、
みんな大満足!!
また、1年生をしっかりリードするなど、立派な「お兄さん」「お姉さん」としての姿も見せ、少し頼もしくなった2年生でした。


「きりんの首は長いなあ」


「あ、ナマケモノ発見!!」
18:46