アクセスカウンター
COUNTER387384since H26.6.18~
オンライン状況
オンラインユーザー33人
ログインユーザー0人
登録ユーザー13人
シンボルツリー「どう木」について
12345
2017/11/26new

どう木の意味

| by 校長

「どう木」漢字で書くと「胴木」といわれます
この胴木の意味は「太い材木」「丸太」というそうです。

胴木といわれる丸太は戦国時代  城壁の上に備えておいて、敵が攻め寄せてきたときに落とすことや現代では、道の基礎としてうめられてるそうです。
 
胴木という名前は普段聞くことがなかなかない言葉ですが、妻沼小学校においては大切なシンボルツリーの愛称です。
11:38
12345

日誌

4年生の日常 >> 記事詳細

2017/11/30

第12回熊谷市音楽会

| by 4学年担任
11月30日(木)4年生が熊谷市音楽会で堂々と発表することができました。いままでの練習の成果を十分に発揮できたように思います。子供たちはとても満足そうな顔をしていました。また、他の学校の合唱やバリトン歌手の原田さんの歌唱を聞くことも貴重な経験になったようです。

大切なもの
21:33