アクセスカウンター
COUNTER387385since H26.6.18~
オンライン状況
オンラインユーザー34人
ログインユーザー0人
登録ユーザー13人
シンボルツリー「どう木」について
12345
2017/11/26new

どう木の意味

| by 校長

「どう木」漢字で書くと「胴木」といわれます
この胴木の意味は「太い材木」「丸太」というそうです。

胴木といわれる丸太は戦国時代  城壁の上に備えておいて、敵が攻め寄せてきたときに落とすことや現代では、道の基礎としてうめられてるそうです。
 
胴木という名前は普段聞くことがなかなかない言葉ですが、妻沼小学校においては大切なシンボルツリーの愛称です。
11:38
12345

カウンタ

給食カウンター30481

お知らせ

   よく噛んで、丈夫な体作り!!
 
給食コーナー >> 記事詳細

2017/12/04

4日(月)の給食「魚介のアクアパッツァ」

| by 職員室
牛乳 黒パン 魚介のアクアパッツァ オニオンスープ ヘルシーサラダ
 魚介のアクアパッツァは新メニューです。水とトマト、あるいは白ワインを加えて煮込んだ魚のスープ煮です。オリーブオイル、ニンニク、パセリは必ず使われる食材です。今回は給食風にアレンジして作りました。魚はタラを一度揚げてから具材に入れて煮込みました。子供達もしっかり食べてくれました。


15:12