アクセスカウンター
COUNTER452951since H26.6.18~
オンライン状況
オンラインユーザー15人
ログインユーザー0人
登録ユーザー13人

日誌

学校の風景
12345
2018/05/04

学校の芝生

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
どう木広場に昨年度の6年生の作業でつくった芝生がそろってきました。

18:22 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345

日誌

シンボルツリー「どう木」について
12345
2018/05/06new

どう木のメンテナンス と 樹齢について

| by 校長
今日 林業の業者さんに入っていただき 胴木のメンテナンスを行いました。
1 幹と幹を繋いでいた鉄の輪を外す(太くなった幹を輪が締めつけていて、上が枯れてきている)
2 今ある枯れ枝を落とす
3 幹と幹と新しい鎖で繋ぐ(枝が割れてしまうのを防ぐため)

幹と幹を繋ぐ鉄の輪は36年前に工事をしたそうです。もう幹に食い込んでいて作業は難航しましたが外すことができました。中央の太さ1m位の枯れた幹も下ろしました。大きな音がして落ちました。落とした幹は半径20cm 周りは1.25mくらいです。ということは、主幹の約1/4です。半径20cmの中には年輪が約83本でした。
主幹のまわり 5.29m 半径は84cm  年輪(   )本 
落とした幹のまわり  1.2m 半径20   年輪は83本
84:20=(   ):83 とすると 348本と計算で出ます。
わからなかった樹齢ですが、この計算方法だと 約350年ということになります。








13:56
12345

緊急連絡事項


 

めぬまっこNEWS

めぬまっこNews
12345
2018/05/25new

海抜32メートル

| by 職員室
 妻沼小学校の敷地は、大我井神社と国宝聖天山に隣接し、学校を含め付近一帯は、緑豊かな木々で覆われています。高木が空高く林立し、木を切り倒さずに、この地が古くから地域の方達に大事にされてきたことが伺えます。
 先日、3年生の社会科の学習で、土地の高低と土地利用の関係について学ぶ場面がありました。子ども達は、校庭を一巡しながら、様々な発見をしました。根拠に基づいて自分の考えを伝える姿もみられました。
 「海抜32メートル」という標識を敷地内に見つけたときに、学校のあたりは土地が高いため洪水などで木が流されず大きくなっている、という見方や、学校の外の土地のひくいところはどのようになっているのだろう、という新たな関心を高めていました。

17:32 | 投票する | 投票数(1)
2018/05/24

緑の募金

| by 職員室
親切・安全委員の人たちが、各クラスをまわって
活動してくれました。
保護者の皆さんの協力に感謝します。

16:58 | 投票する | 投票数(0)
2018/05/23

3年遠足

| by 職員室
ぐんま昆虫の森に行ってきました。
午前中は天気がなんとかもちこたえ、予定通り外での活動を元気いっぱいに楽しく過ごすことができました。

18:32 | 投票する | 投票数(1)
2018/05/22

児童集会

| by 職員室
5月の児童集会がありました。
今月の児童集会は委員会紹介です。
委員長さんがそれぞれの委員会の活動内容などを紹介しました。
委員会活動を通して妻沼小学校をよりよくしていきましょう!
17:34 | 投票する | 投票数(1)
2018/05/21

マット運動(5年)

| by 職員室
 5年生は、体育の授業でマット運動の学習をしています。
今日は前回の発展技に挑戦し、伸膝後転、ロンダートの練習を行いました。
怪我に気をつけ安全に取り組むことができました。
 
16:33 | 投票する | 投票数(0)
12345