埼玉県教育委員会より

 「新型コロナウイルス感染症・緊急事態宣言への対応について(埼玉県教育委員会)」以下のページに掲載されております。ご覧ください。

 URL:http://www.pref.saitama.lg.jp/e2201/coronavirus/index.html

 また、埼玉県教育委員会教育長より、「休業期間中の子供たちへの教育長動画メッセージ」が公開されております。こちらもご覧ください。

 動画URL:https://youtu.be/VAd6obKvnGw
 

WEB版「くまなびスクール」の開設について

 臨時休業中の子供たちに向け、WEB版「くまなびスクール」(熊谷市教育委員会学習支援コンテンツ)を開設いたしました。
 以下のホームページアドレスから、本市の小・中学校に在籍する御家庭のみが視聴できます。臨時休業中の家庭学習支援と本市の子供たちの学力保障に向け、教育委員会と市内小・中学校が協力して学習動画を作成し、順次配信をしてまいります。
 今後も、御家庭には健康管理はもとより、家庭学習等の計画的な取組について御協力を頂くことになりますが、御理解の程、よろしくお願いします。
  
【WEB版「くまなびスクール」】
http://www.kumagayashikyoi.jp
 

学校における勤務時間外の電話対応について

  教職員の勤務負担軽減に取り組むよう文部科学省から指導を受けております。(平成30年2月9日付通知)

 つきましては、平成31年4月1日から市内一斉に、放課後の電話対応は、緊急の場合を除き、午後6時30分までとなります。御用のある場合は、午後6時30分までに御連絡ください。御理解の程、よろしくお願いいたします。

 
オンライン状況
オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人
登録ユーザー13人
アクセスカウンター
COUNTER920953since H26.6.18~

日誌

シンボルツリー「どう木」について
12345
2017/11/26

どう木の意味

| by 校長

「どう木」漢字で書くと「胴木」といわれます
この胴木の意味は「太い材木」「丸太」というそうです。

胴木といわれる丸太は戦国時代  城壁の上に備えておいて、敵が攻め寄せてきたときに落とすことや現代では、道の基礎としてうめられてるそうです。
 
胴木という名前は普段聞くことがなかなかない言葉ですが、妻沼小学校においては大切なシンボルツリーの愛称です。
11:38
12345

日誌

めぬまっ子スクール >> 記事詳細

2018/10/28

防災キャンプ

| by 職員室
 天候に恵まれ10月27日・28日と妻沼小学校で、第二回めぬまっ子スクール「防災キャンプ」を行いました。熊谷市赤十字奉仕団、PTA、おやじの会、ボランティアの皆様の協力をいただき、計画的に実施することができました。
 妻沼消防署の方々にも指導していただき、自主防災講習を行いました。消火講習、AED使用や胸部圧迫による心肺蘇生法講習に5・6年生が参加しました。また、1~4年生は、防災用DVDを鑑賞しました。最後に、校庭で消防車からの散水を参加者全員で見学し、迫力満点でした。

 夕食には、熊谷市赤十字奉仕団の方々のご協力によって炊き出された防災カレーをみんなで食べました。温かくて、具もやわらかく、おいしかったです。

 キャンプフャイヤー、夜間パトロール、2日目の散歩と朝食なども楽しく活動できました。布団屋さんから借りた布団を自分たちで敷き、学校に泊まる体験は、とても貴重で有意義なものになりました。
11:16