アクセスカウンター
COUNTER387342since H26.6.18~
オンライン状況
オンラインユーザー22人
ログインユーザー0人
登録ユーザー13人
シンボルツリー「どう木」について
12345
2017/11/26new

どう木の意味

| by 校長

「どう木」漢字で書くと「胴木」といわれます
この胴木の意味は「太い材木」「丸太」というそうです。

胴木といわれる丸太は戦国時代  城壁の上に備えておいて、敵が攻め寄せてきたときに落とすことや現代では、道の基礎としてうめられてるそうです。
 
胴木という名前は普段聞くことがなかなかない言葉ですが、妻沼小学校においては大切なシンボルツリーの愛称です。
11:38
12345

緊急連絡事項


 

めぬまっこNEWS

めぬまっこNews >> 記事詳細

2017/06/15

家庭教育学級&給食試食会実施

| by 職員室より
 本日、1年生の保護者を対象とした家庭教育学級と、給食試食会を行いました。家庭教育学級では、栄養教諭より、「妻沼地区の学校給食について」「1年生の給食の様子」「妻沼小の食育の取組」について、お話しました。その後、給食準備をし、子供達と一緒に試食をしました。子供達は、保護者と一緒に給食を食べることをとても楽しみにしていました。保護者の方からも、「優しい味付けでおいしかったです」という言葉もいただきました。
 お忙しい中、たくさんの保護者の皆様、PTA役員の皆様のご参加、ありがとうございました。



17:27 | 投票する | 投票数(1)