埼玉県教育委員会より

 「新型コロナウイルス感染症・緊急事態宣言への対応について(埼玉県教育委員会)」以下のページに掲載されております。ご覧ください。

 URL:http://www.pref.saitama.lg.jp/e2201/coronavirus/index.html

 また、埼玉県教育委員会教育長より、「休業期間中の子供たちへの教育長動画メッセージ」が公開されております。こちらもご覧ください。

 動画URL:https://youtu.be/VAd6obKvnGw

 「不登校支援サイトの開設について」
以下のページに掲載されております。ご覧ください。

 不登校支援サイト(案内).pdf
 

WEB版「くまなびスクール」の開設について

 臨時休業中の子供たちに向け、WEB版「くまなびスクール」(熊谷市教育委員会学習支援コンテンツ)を開設いたしました。
 以下のホームページアドレスから、本市の小・中学校に在籍する御家庭のみが視聴できます。臨時休業中の家庭学習支援と本市の子供たちの学力保障に向け、教育委員会と市内小・中学校が協力して学習動画を作成し、順次配信をしてまいります。
 今後も、御家庭には健康管理はもとより、家庭学習等の計画的な取組について御協力を頂くことになりますが、御理解の程、よろしくお願いします。
  
【WEB版「くまなびスクール」】
http://www.kumagayashikyoi.jp
 

学校における勤務時間外の電話対応について

  教職員の勤務負担軽減に取り組むよう文部科学省から指導を受けております。(平成30年2月9日付通知)

 つきましては、平成31年4月1日から市内一斉に、放課後の電話対応は、緊急の場合を除き、午後6時30分までとなります。御用のある場合は、午後6時30分までに御連絡ください。御理解の程、よろしくお願いいたします。

 
オンライン状況
オンラインユーザー7人
ログインユーザー0人
登録ユーザー13人
アクセスカウンター
COUNTER936419since H26.6.18~

日誌

シンボルツリー「どう木」について
12345
2017/11/26

どう木の意味

| by 校長

「どう木」漢字で書くと「胴木」といわれます
この胴木の意味は「太い材木」「丸太」というそうです。

胴木といわれる丸太は戦国時代  城壁の上に備えておいて、敵が攻め寄せてきたときに落とすことや現代では、道の基礎としてうめられてるそうです。
 
胴木という名前は普段聞くことがなかなかない言葉ですが、妻沼小学校においては大切なシンボルツリーの愛称です。
11:38
12345

後期が始まってー11月学校だよりー

後期が始まってー11月学校だよりー
 熊谷市の2学期制ではこの時期が区切りで前期が終わり、24日から後期が始まりました。始業式では、改めて担任の先生方にクラスの前に立ってもらって、「新たな気持ちでスタートしましょう」と話しました。
 秋休みはわずかですが、前後期制では、気持ちを切り替える期間としてとらえています。
教職員も改めて、児童の学力向上、体力向上、そして心の育成に努力する気持ちで臨むべく決意しました。しかし、教職員や保護者のみなさんが、いくらがんばっても、子供達が目標をもてなかったら変化は望めません。後期には、前期教えてもらったことが身についているかを改めて態度で示すことを子供達にお願いしました。
 わかりやすいのが今年取り組んでいる「返事」「あいさつ」「掃除」です。できているかできていないかが目に見えるからです。「やっている」と言っても、できていなければやっていることにはならないこの3つの取組を後期はさらに、力をいれていきたいと思っています。
 「あいさつ」は身についていて悪いことはありません。子供達が社会で認められる第1印象が「あいさつ」です。いくらテストのできがよくても「でも、あの人はあいさつもできない」と評価指標のひとつになります。ちょっと失敗しても「あの子はあいさつができてる子だから」と救われることもあります。毎朝子供達をみていると「感情のゆらぎ」で、時にはあいさつができない子がいます。そうかと思えば、いやなことがあっても朝は奮い立って元気に「校長先生!おはようございます」という子もいます。
 「あいさつ」の指導は、子供の状態を知ることもできて、毎朝、重要な時間になっています。全員が、地域の方々や旗振り当番の方々にまであいさつができる児童の育成を目指してがんばろうという気持ちです。今後ともよろしくお願いします。
                                   妻沼小学校長 関根達郎   
 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。