アクセスカウンター
COUNTER387317since H26.6.18~
オンライン状況
オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人
登録ユーザー13人
シンボルツリー「どう木」について
12345
2017/11/26new

どう木の意味

| by 校長

「どう木」漢字で書くと「胴木」といわれます
この胴木の意味は「太い材木」「丸太」というそうです。

胴木といわれる丸太は戦国時代  城壁の上に備えておいて、敵が攻め寄せてきたときに落とすことや現代では、道の基礎としてうめられてるそうです。
 
胴木という名前は普段聞くことがなかなかない言葉ですが、妻沼小学校においては大切なシンボルツリーの愛称です。
11:38
12345

お知らせ

各学年の日々の活動の様子を、写真と文章で紹介しています。

左にあるガイドメニューより、見たい学年をクリックしてください。

また、下には新着情報として、全学年の日誌が新着順に表示されています。