アクセスカウンター
COUNTER387333since H26.6.18~
オンライン状況
オンラインユーザー21人
ログインユーザー0人
登録ユーザー13人
シンボルツリー「どう木」について
12345
2017/11/26new

どう木の意味

| by 校長

「どう木」漢字で書くと「胴木」といわれます
この胴木の意味は「太い材木」「丸太」というそうです。

胴木といわれる丸太は戦国時代  城壁の上に備えておいて、敵が攻め寄せてきたときに落とすことや現代では、道の基礎としてうめられてるそうです。
 
胴木という名前は普段聞くことがなかなかない言葉ですが、妻沼小学校においては大切なシンボルツリーの愛称です。
11:38
12345

日誌

めぬまっ子スクール
2017/11/12

放課後子供教室 防災キャンプ

| by 職員室

11月11日~12日まで
学校で防災宿泊体験を行いました。
スタートは14:30
開会行事

妻沼消防署による 防災教室

赤十字奉仕団のみなさまによる 炊き出し訓練 カレーつくり


消防車見学


PTAボランティアで夜の食事準備 カレーライス(炊き出し訓練とコラボレーション)



おやじの会によるキャンプファイアー

学校の夜間パトロール


教室に宿泊


朝は地元のパン屋さんによるやきたてのパン

閉会セレモニー 終了はAM8:30
08:37
2017/11/01

めぬまっこスクール 防災キャンプのお知らせ

| by 職員室

平成29年11月11日(土)~12日(日)
妻沼小学校において 「防災キャンプ」を
行います。申し込みは締め切りました。
16:03