アクセスカウンター
COUNTER537958since H26.6.18~
オンライン状況
オンラインユーザー23人
ログインユーザー0人
登録ユーザー13人

日誌

学校の風景
12345
2018/10/30

ふれあい大集会にむけて

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室
 今日の児童集会では、11月9日(金)のふれあい大集会へ向けてのクラスの出し物を発表しました。2年生以上のクラスでは、工夫した発表を計画しています。2年生の「手作りの動くおもちゃ」や3年生の「ゴム車」や5年生の「的当て」など、各学年でいろいろとおもしろい出し物を行う予定です。児童みんなが今から『ふれあい大集会』を楽しみにしています。
13:46 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
12345

日誌

シンボルツリー「どう木」について
12345
2018/05/06

どう木のメンテナンス と 樹齢について

| by 校長
今日 林業の業者さんに入っていただき 胴木のメンテナンスを行いました。
1 幹と幹を繋いでいた鉄の輪を外す(太くなった幹を輪が締めつけていて、上が枯れてきている)
2 今ある枯れ枝を落とす
3 幹と幹と新しい鎖で繋ぐ(枝が割れてしまうのを防ぐため)

幹と幹を繋ぐ鉄の輪は36年前に工事をしたそうです。もう幹に食い込んでいて作業は難航しましたが外すことができました。中央の太さ1m位の枯れた幹も下ろしました。大きな音がして落ちました。落とした幹は半径20cm 周りは1.25mくらいです。ということは、主幹の約1/4です。半径20cmの中には年輪が約83本でした。
主幹のまわり 5.29m 半径は84cm  年輪(   )本 
落とした幹のまわり  1.2m 半径20   年輪は83本
84:20=(   ):83 とすると 348本と計算で出ます。
わからなかった樹齢ですが、この計算方法だと 約350年ということになります。








13:56
12345

カウンタ

校長室カウンター14002

校長室より

校長室より
12345
2018/11/09new

国宝での持久走大会 ありがとうございました。

| by 校長


11月8日 持久走大会が行われました。1,2年生は校内で、3,4,5,6年は国宝聖天山の境内で行われました。この大会実現までにはたくさんの人たちの支援がありました。聖天山の院主様、副院主様、学校運営協議会委員のみなさん、地域の商店の皆様 菊花大会の皆様 PTAの皆様 地域のスクールガードの皆様が応援してくださいました。 そして、天気!晩秋の聖天様を子ども達が疾走しました。ゴールは貴惣門にむかって参道を走らせていただきました。たくさんの方が訪れ、応援をしてくださいました。その風景はとてもすてきなものでした。学校職員も準備をがんばりました。多くのみなさんに感謝を申し上げたいと思います。子ども達の感想でも、素敵な風景とたくさんの人に応援された持久走大会が思い出に残ったという声がたくさん見られました。改めて皆様ありがとうございました。



12:29
2018/10/09

ウルグアイ給食のニュースが北部地域振興センターのHPに載りました

| by 校長

先日 北部地域振興センターの方々がきて 本校のウルグアイ給食とウルグアイ通りについて
取材をしてくれました。その記事がホームページにアップされています。
どうぞご覧ください

 リンク先 給食を楽しみながら異文化理解!ラグビーワールドカップ2019™記念給食が提供されています!
16:55
2018/09/19

外時計

| by 校長
恥ずかしい話なのですが、学校にある2つの外の時計が別の時間を刻んでいたのをご存知でしたか?わたしが着任したときから気になっていました。校舎の上にある大きな時計はずっと25分遅れて時を刻んでいたのです。過去数年間何度も直すことにトライしてきましたが、専門家の方や関係者の方から「これは直らない」とか「直してもまた遅れてしまう」とか「どこで制御するのかがわからない」という回答があり、懸案となっていました。そして「学校の時計の時間があってない」という指摘もいただいていました。わたしは、そのたびに心苦しく思っていました。子どものためにも普段から学校の時計がきちんと時を刻んでいないのはよくないことです。運動会を迎えるにあたり、たくさんのみなさんがそれを見たらどうなんだろうと思って、いてもたってもいられなくなりました。そして、外には2つの時計があるので、1つ撤去してしまう決断をしました。
 しかし、その前にもう一度だけ、見てもらおうと業者さんに頼みました。自分自身も図面をみて、現場の様子もみて研究しました。もし、撤去が運動会に間に合わなければせめて表示が見えないようにわたしが表面にペンキを塗って見えないようにするということも考えていました。
 そして業者さんがきました。直らないかもしれないといった業者さんですが、図面と方法をわたしが素人なりにつたえ、たとえ直らないとしても、学校の時計が正しい時間を刻んでいないことは良くないことだということを伝えました。業者さんも真剣に取り組んで方法を試してくださいました。「直るかどうかわからないけどやってみます」と力強いお言葉をいただきました。そして時間をかけてこのたび、直りました。(今のところ直っている状態です)本当に良かったです。後心配いただいた方々にこの場で報告させていただきます。

17:50
2018/09/18

ひんやりミスト

| by 校長

暑さ対策委員会支援事業で入れたミストを紹介します。

子ども達が校庭に出るときに必ず通る渡り廊下にミストをつけました。
名前は保健委員会に人に考えてもらい「ひんやりミスト」となりました。

ひんやりという語感がいいですね。

こどもたちは運動会練習・休み時間でそこを通るときみんな手を上げて通ります。なぜかわからないけど手を上げます。気持ちよさそうです。運動会も今年は暑さ対策でレベル5になったら中止です。
 ひんやりミストみなさんもぜひ見に来てください




18:06
2018/09/16

発明創意工夫展

| by 校長
9月16日 妻沼中央公民館 妻沼展示館で行われました。
本校からも5点が出品されました
イスカバーが防災グッズに
新聞紙でつくったゴミ箱
おしゃれで便利トイレットペーパーホルダー
どこでもひらいて、便利まくら
ころころマッサージ

題名をみているだけで 楽しくなります
アイデアは大事です。日頃からいろいろ工夫すると生活は明るく便利になります。創意工夫展はとても楽しかったです。頑張りましたね

16:45
2018/09/13

ワールドカップ給食 ロシア料理「ボルシチ」を食べて

| by 校長

 今日は9月13日なんの日かというと妻沼小学校でワールドカップ給食 ロシア料理「ボルシチ」が出る日です。学校にはロシア料理のポスターがたくさん貼られました。2F通路は現在ロシアのことが書いてある「ロシア通り」です。子供たちも掲示物を見たり話を聞いたりしていくうちに、ワールドカップを約1年後に控え、熊谷にくる国について関心が持てるようになって来てほしい。ワールドカップを盛り上げたいという気持ちです。熊谷市で記者発表もされ、本校も取材が来るかもしれないという中でとうとう「ボルシチ」出されました。ビーツといわれる野菜でこのオレンジ色がついているのです。食べてみると、温かくておいしい、このビーツという野菜もほんのり甘くおいしかったです。この日は取材はこなかったですが、妻沼小学校は大きなブームになっていました。次は27日ウルグアイ料理が給食にでます。「ロシア通り」は「ウルグアイ通りに」なります。妻沼小学校は学校をあげて、ワールドカップを応援し、くまがやラグビーオリパラプロジェクトを実践していきます。ワールドカップまであと1年近くになりました。



21:00
2018/09/12

夏休み 努力した人を表彰しました

| by 校長
今年の夏休みは全校で、生活表に宿題やお手伝い、早起き、運動などを計画的にできたら1ポイント記録して集計する「夏休みポイント制」を実施たところ、子ども達はとてもよく取り組んでくれました。家の人の協力も必要でした。今年の夏休みは去年に比べてよくなったということを目指して取り組みました。各クラス上位3名は校長室で表彰をおこないました。


家の人のコメントも「よくがんばってよかったね」や「計画的にできました」というようなものがあってよかったです。
  なにか結果がでたわけではないですが、努力は裏切らないということを伝えました。今まで賞状をあまりもらっていない子にも賞状をわたすことができました。大いに認め、はげましました。家の人にも「校長室で表彰をうけたよ」とつたえてほめてもらってねと伝えました。子どもは小さながんばりでも認めることで伸びていきます。がんばる子どもをさらに応援していきたいです。
14:14
2018/09/09

科学展にいってきて

| by 校長
夏休みの自由研究の発展した展覧会が科学展です
くまぴあでおこなわれた展覧会を見てきました。
子供たちがもった疑問を解き明かしていく、科学教育の基礎です。
今年は4点だして、2点大里地区展に出品されます。ご家族の協力に感謝いたします。


21:21
2018/09/08

学校のロシア通り

| by 校長

ワールドカップラグビーが後1年後となってきました。
学校でも熊谷市でもラグビーワールドカップに向けて盛り上げています。
9月13日ワールドカップの対戦国にちなんで ロシア料理の給食がでます。
その日はマスコミの取材も入るそうです。
本校では2F中央通路をワールドカップ「ロシア通り」にしています。
ロシアのこと、ロシアの食べ物のことについて掲示してあります。
子ども達もロシアに関心をもってほしいと思っています。



10:36
2018/08/04

めぬま祭り

| by 校長
第27回 めぬま祭りが行われました
暑い日でしたが、夕方から涼しい風が吹いてきました。人出もどんどん増えて
その中で練り込み囃子が鳴り響きました。

妻沼のみなさんの手作りの祭り 子供たちも練り込み囃子を頑張っていました。




19:05
12345

校訓の意味


    校訓 「まじめ・まめ・まろく」の意味

 先日、保護者の方から「校長先生は朝会で校訓の意味の話をされていると子供から聞きます」とお話がありました。確かに校訓を基盤に学校経営をしているので、よく校訓にはふれています。そして、子供からは「まじめ」はわかりやすいけど、「まめ」は、ちょっとわからなかった。「まろく」はさらにわからなかったと言われます。6月24日のPTA研修で聖天様の院主様に「まめ」とは「人に尽くすこと」というお話をいただきました。そこで、あらためて校訓の意味をわかりやすくまとめてみました。

 「まじめ」   うそやいいかげんなところがないこと。真剣であること。
        本気であること。真心があること。誠実であること。他
  「まめ」     苦労を惜しまずに物事にはげむ。勤勉。よく動く
        努力する。からだがじょうぶ。人に尽くす。他
  「まろく」   温かく柔らな人当たり。円満にかかわる様子。落ち着いた。優しい。 
        角のないおだやかな様子。他
               古語まろい(まるいの意味)の連用形

 このようになりました。子供たちには、これからもことあるごとに繰り返し伝え、まじめでまめでまろくなれるように教育をしていきたいと思います。大切な校訓です。