アクセスカウンター
COUNTER387378since H26.6.18~
オンライン状況
オンラインユーザー29人
ログインユーザー0人
登録ユーザー13人
シンボルツリー「どう木」について
12345
2017/11/26new

どう木の意味

| by 校長

「どう木」漢字で書くと「胴木」といわれます
この胴木の意味は「太い材木」「丸太」というそうです。

胴木といわれる丸太は戦国時代  城壁の上に備えておいて、敵が攻め寄せてきたときに落とすことや現代では、道の基礎としてうめられてるそうです。
 
胴木という名前は普段聞くことがなかなかない言葉ですが、妻沼小学校においては大切なシンボルツリーの愛称です。
11:38
12345

日誌

金管バンドクラブの活動風景
2017/11/18

熊谷市産業祭

| by 職員室
熊谷市産業祭で演奏しました。
開会式前に3曲 終わった後に3曲 アンコールも1曲演奏しました。
会場の人たちと一体となった演奏になりました。聞いている人も笑顔になりました。


12:47
2017/10/08

ウインドオーケストラin熊谷

| by 職員室より

さくらめいとにて 演奏会に参加しました

曲はハンガリー舞曲 前前前世でした

テンポよい曲を軽快に響かせました


17:00
2014/07/01

七夕集会

| by 職員室より


今朝の七夕集会の退場時の様子です。
今日は「ルパン三世」と「ドラムマーチ」を演奏しました。
飾り付けられた竹と、きれいな演奏で今日も一日元気に過ごせそうです。
13:32
2014/06/24

児童集会

| by 職員室より

今日の児童集会後の行進の様子です。
妻沼小学校の金管バンドクラブは、毎週行われる朝会や集会後の児童退場時に生演奏を披露します。
朝から気持ちのよい演奏を聴くことができ、妻沼小学校の児童と教員は清々しい気持ちで一日を過ごすことができます。
18:00